« 前へ | メインページ | 次へ »

こんにちは!「ネットオフィスで働くテレワーカーたちのブログ」編集スタッフのももこです。今回は、コウの『テレワーカーの仕事スペース「仕事部屋」と「リビング」を使い分け~快適な仕事環境を求めて~』に続いて、ももこの仕事スペースについてご紹介します。

☆~~~~☆~~~~☆

わたしは、デスクトップ、ノートパソコンの2台を、作業内容によって使い分けています。主に、デザインやWeb作成、プレゼン資料作成には、解像度の高いデスクトップを、ライティングにはノートパソコンを使っています。また、作業中のデータをもう一方のパソコンにバックアップ保存しています。こうすることで、もし、どちらかのパソコンが壊れてしまっても、もう一台のパソコンで作業を続けることが可能です。

デスクトップパソコンは、仕事部屋に置いています。デザイン作業用にスキャナやカラープリンタ、ウェブ会議用のカメラなども繋いでいるので、パソコン周りは配線だらけです。この部屋は、その他に数台のパソコン、写真データ保存用ディスクなどの機器類のほか、ケーブルやプリンタ用紙などのストックもおいてあり、ウェブ会議でもあまりお見せしたくないような物置状態になっています。

ノートパソコンは、リビングのダイニングテーブルで使っています。リビングは、仕事部屋よりも明るく、机も資料を広げるのに十分な広さがあります。テーブルでの作業で背中が疲れてきたら、ソファに移動し気分を変えながら作業をしています。

あと、ノートパソコンは、子どもの送迎などの出先にも持っていけます。ファーストフード店やカフェから、Wi-Fi接続でネットに繋ぎ、メールチェックをしています。電源の使える図書館では、ライティングやプレゼン資料の下準備などもしています。自宅に戻ってから、ノートパソコンで作った資料をUSBメモリでデスクトップに移動させ、続きの作業を行うこともできます。

もちろん、出先での作業ということで、業務内容の守秘義務を守るべく、パソコンモニターにフィルムを貼ったり、セキュリティパスワードを設定したり、印刷物は極力持ち歩かないようにと、気をつけています。

自宅で集中して制作する作業にはデスクトップを使っていますが、出先でもネットにつながれば作業ができるノートパソコンは、やはり便利です。

なお、当ブログではほかにも仕事スペースについての記事をご紹介しています。ぜひ、こちらからご覧ください!
「仕事スペース」に関する記事一覧


テレワーカーたちのブログ編集部
(2011年1月21日 12:01) | | トラックバック(0)

コメント

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: テレワーカーの仕事スペース「パソコンの使い分け」~作業内容と作業場所~

このブログ記事に対するトラックバックURL:

このブログについて

(株)ワイズスタッフのネットメンバーとして、ネットオフィスで働くテレワーカーたちの情報発信ブログ。全国各地に(海外にも!)住むテレワーカーがチームを組んで仕事する現場からお届けします。テレワークに対する思いやノウハウなど本音の情報を、テレワーカーやSOHO、在宅ワーカーを目指す人に!

ワイズスタッフについて

ネットオフィスとは

おすすめリンク集

株式会社テレワークマネジメント~在宅勤務導入のコンサルティング

qrコード
購読する Powered by Movable Type 4.14