« 前へ | メインページ | 次へ »

こんにちは!「ネットオフィスで働くテレワーカーたちのブログ」編集スタッフのkaoです。

「私たちのワークライフバランス」では、ワイズスタッフのネットメンバーやローカルオフィススタッフによるコラムをご紹介します。今回は、弊社の社内メールマガジン・週刊『ワイ・わい・Y's』に掲載した過去のコラムを再掲しています。(2006年1月31日掲載分)

☆~~~~☆~~~~☆

【趣味】図書館の「秘密」 ~B・Fさんの巻~

近所の市立図書館は、古い昔ながらの名作ばかりで、話題の新刊や面白い本が全然ないつまらない場所だとずっと思っていた。が、それは間違いだった。図書館には「秘密」があったのだ。

実は公立図書館も新刊をこまめに購入している。公立図書館が人気本を大量買いするので逆に著作権上の問題にもなっているぐらいだ。しかし、そうやって購入された本は閲覧室の書棚には並ばない。「予約」システムで予約を入れた人に先に貸し出される。図書館世界は、図書館の建物の外にも予約者の家々を含んで広大に広がっているのだ。本は、その広大な図書館世界の中を、何ヶ月も何年もかけて予約者宅を巡り歩く。閲覧室の書棚が古めかしいのも当然、そこは長い孤独な旅を終え大仕事を果たした本たちの老後の安らぎの場だったのだ。

新刊広告や書評で興味を持った本評判になった本は、すかさず図書館サイトから予約登録。順番が来るまで少し待つことにはなるが、こうやって予約システムを積極的に使えば、読みたい本はたいてい読める。この「図書館の秘密」を知ってからは、すっかり図書館三昧の毎日だ。

注文すれば翌日には手元に届くネット書店も魅力的だが、読了本の置き場所に困ることもない、意外とつまらなくても腹が立たない、新しい分野の本も気軽に、高価な本にも臆することなくチャレンジできる。もちろん財布も痛まない。そんな図書館ライフもまた私の生活の柱である。


テレワーカーたちのブログ編集部
(2010年11月 5日 09:55) | | トラックバック(0)

コメント

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【趣味】図書館の「秘密」 ~B・Fさんの巻~

このブログ記事に対するトラックバックURL:

このブログについて

(株)ワイズスタッフのネットメンバーとして、ネットオフィスで働くテレワーカーたちの情報発信ブログ。全国各地に(海外にも!)住むテレワーカーがチームを組んで仕事する現場からお届けします。テレワークに対する思いやノウハウなど本音の情報を、テレワーカーやSOHO、在宅ワーカーを目指す人に!

ワイズスタッフについて

ネットオフィスとは

おすすめリンク集

株式会社テレワークマネジメント~在宅勤務導入のコンサルティング

qrコード
購読する Powered by Movable Type 4.14