« 前へ | メインページ | 次へ »

こんにちは!「ネットオフィスで働くテレワーカーたちのブログ」編集スタッフのみやです。

東京都杉並区に、普門館(ふもんかん)という大きなホールがあります。この名前を聞いてぴんとくる人は、何かしら吹奏楽とかかわりがあった人ではないでしょうか。ここは毎年10月に「全日本吹奏楽コンクール(中学・高校の部)」が開催される場所。地区大会、県大会、さらに支部大会を勝ち抜いた学校だけが、ここで演奏することを許されるのです。全国の吹奏楽部員にとってあこがれの”聖地”です。

「わたしも昔はここで華麗に演奏をしたものだ」と言いたいところですが、中高いずれも地区大会通過すらままならぬ弱小校。普門館など夢のまた夢で、せめて大会だけでも見たいと切望しつつ、その機会にすら恵まれませんでした。

その後社会人になって、お金と時間に少し余裕ができ、ようやく念願の普門館を訪れる事ができました。共に演奏した友人たちはとうに吹奏楽から離れており、たった一人での聖地巡礼。初めて見る全国大会はどんなものか……。期待と不安でドキドキだったのですが、終わってみると涙、涙。本当に来て良かった!と感激で胸がいっぱいでした。

演奏はCDでも聴けるけれど、やはり生の舞台は違う。重ねた練習の成果を、この一回に賭ける!という気迫が痛いほど感じられるのです。心が震えるほどの名演、結果発表のときの歓喜と落胆。「吹奏楽の甲子園」とも呼ばれる全国大会、目の前で繰り広げられる数々のドラマはその名にふさわしいものばかりでした。

今年もまた全国大会のシーズンがやってきます。あれから何度も足を運んだ大会ですが、毎回違った感動があり、いつもパワーを分けてもらっています。はるか昔にあきらめた夢が、形を変えて今の自分を元気づけてくれる。なんとも不思議な気持ちです。今年はどんな素晴らしい演奏が聴けるのか、どんなドラマが見られるのか……。今から楽しみでなりません。


テレワーカーたちのブログ編集部
(2010年9月27日 09:55) | | トラックバック(0)

コメント

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: かつての夢「普門館」が、今の自分に元気をくれる

このブログ記事に対するトラックバックURL:

このブログについて

(株)ワイズスタッフのネットメンバーとして、ネットオフィスで働くテレワーカーたちの情報発信ブログ。全国各地に(海外にも!)住むテレワーカーがチームを組んで仕事する現場からお届けします。テレワークに対する思いやノウハウなど本音の情報を、テレワーカーやSOHO、在宅ワーカーを目指す人に!

ワイズスタッフについて

ネットオフィスとは

おすすめリンク集

株式会社テレワークマネジメント~在宅勤務導入のコンサルティング

qrコード
購読する Powered by Movable Type 4.14