« 前へ | メインページ | 次へ »

こんにちは!「ネットオフィスで働くテレワーカーたちのブログ」編集スタッフのさっちんです。

「私たちのワークライフバランス」では、ワイズスタッフのネットメンバーやローカルオフィススタッフによるコラムをご紹介します。今回は、弊社の社内メールマガジン・週刊『ワイ・わい・Y's』に掲載した過去のコラムから再掲しています。(2005年3月29日掲載分)

音楽であればジャンルを問わず何でも聴くというIさんは、ノイズまで気持ちよく聴いているそう。ノイズを音楽として受け入れられるかどうかは、聴き方に違いがあるようです。その違いとは、一体どんなものなのでしょう?

☆~~~~☆~~~~☆

【趣味】音楽の聴き方~I・Gさんの巻~

私の趣味のひとつは音楽を聴くことだ。ジャンルを問わずなんでも好きで、いろいろなものを手当たり次第に聴く。テレビ、ラジオで流れるものはもちろん、クラシックだってヘヴィメタだって何でも聴く。

一般的には音楽の範疇に入らないと思われているものまで音楽として聴いている。一番理解してもらえないのはノイズだ。爆音でホワイトノイズ(放送終了後のテレビの雑音みたいな音)を聴くのが気持ちいいのだ。余談だが、日本は世界一のノイズ音楽大国である。日本製ノイズ音楽はジャパノイズと呼ばれ、ノイズ音楽のために日本に移住する外国人も多い。

閑話休題。そんな極端なものでなくても音階やリズムのはっきりしないものは避けられるようだ。でも初めて聴いたにもかかわらず、そういうのを受け入れられる人もときどきいる。

話を聞いてまわると、音楽の聴き方には大きくわけて2種類の人がいるようだ。それは歌詞を聴く人と音を聴く人だ。前者は歌詞の意味を聞き、後者は人間の声を楽器の一部であるかのように聴く。前者は歌詞がないと落ち着かず、後者は歌詞の意味とか気にしないし知らない。妻と長女は前者で、私と次女は後者のようだ。みなさんはどんな聴き方をしていますか?


テレワーカーたちのブログ編集部
(2009年10月21日 09:55) | | トラックバック(0)

コメント

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 【趣味】音楽の聴き方~I・Gさんの巻~

このブログ記事に対するトラックバックURL:

このブログについて

(株)ワイズスタッフのネットメンバーとして、ネットオフィスで働くテレワーカーたちの情報発信ブログ。全国各地に(海外にも!)住むテレワーカーがチームを組んで仕事する現場からお届けします。テレワークに対する思いやノウハウなど本音の情報を、テレワーカーやSOHO、在宅ワーカーを目指す人に!

ワイズスタッフについて

ネットオフィスとは

おすすめリンク集

株式会社テレワークマネジメント~在宅勤務導入のコンサルティング

qrコード
購読する Powered by Movable Type 4.14