« 前へ | メインページ | 次へ »

こんにちは!「ネットオフィスで働くテレワーカーたちのブログ」編集部のスタッフNです。

ワイズスタッフ代表(私たちのボス!)である田澤由利のインタビュー記事やコラムなどをご紹介するこのコーナー。今回のコラムも、読売新聞北海道版「しまふくろう」に連載されたものから再掲しています。(2006年2月24日掲載分)

この年、“100年に一度の大雪”に見舞われた北海道。ネットオフィスを物理面・管理面から支えるワイズスタッフ「北見オフィス」が機能停止のピンチに!?企業の危機管理の必要性を痛感した代表・田澤がとった対策とは。第2の拠点「奈良オフィス」オープンのきっかけを語ったコラムです。

☆~~~~☆~~~~☆

雪の北見で思うのは

「雪がひどくて出勤できません」。実家の奈良にいた私の携帯電話に、社員から連絡が入った。2004年1月16日、爆弾低気圧が北見周辺に居座り、100年に一度の規模と、全国ニュースにもなった大雪である。

その日から3日間、北見のオフィスの機能は完全にストップした。しかし、取り引き先の多くは、本州。北見に戻れない私は、会社への電話を携帯電話に転送し、インターネットを駆使して、何とかこの危機を乗り切った。

あの大雪が私に残したのは、自然を甘く見るなという教訓と、「奈良オフィス」。雪に限らず、地震やテロなど、日本中に危険が溢れている。危機管理対策として、万が一の場合も会社機能を止めないよう、複数の拠点が必要だ。そう痛感した私が、大雪の3か月後、オープンさせたのが、北見に続く拠点「奈良オフィス」である。

あれから2年。北見と奈良のオフィスは、会社の両輪として機能し、万が一のときは片輪走行ができる体制をとっている。あの大雪を経験したからこそ、今、奈良にオフィスがある。私が、雪の北見を見るたび、1200キロ離れた奈良に思いをはせるのは、そういうワケなのだ。

ワイズスタッフを見守る(?)風神

 


テレワーカーたちのブログ編集部
(2008年9月30日 09:55) | | トラックバック(0)

コメント

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 田澤由利コラム:雪の北見で思うのは ~読売新聞北海道版「しまふくろう」より

このブログ記事に対するトラックバックURL:

このブログについて

(株)ワイズスタッフのネットメンバーとして、ネットオフィスで働くテレワーカーたちの情報発信ブログ。全国各地に(海外にも!)住むテレワーカーがチームを組んで仕事する現場からお届けします。テレワークに対する思いやノウハウなど本音の情報を、テレワーカーやSOHO、在宅ワーカーを目指す人に!

ワイズスタッフについて

ネットオフィスとは

おすすめリンク集

株式会社テレワークマネジメント~在宅勤務導入のコンサルティング

qrコード
購読する Powered by Movable Type 4.14